アンティーク家具の魅力

アンティーク家具の重厚感と、圧倒的な存在感は魅力の一つですよね。それは、100年以上の時を経てきたことで生まれるものなのでしょうか。アンティーク家具に人々が魅了される理由について、迫ってみたいと思います。

使われている高級木材の魅力!

家具に使われている木材を、よくよく見る事は余りないかもしれません。もしもアンティーク家具に興味があったら、木の表面に目を凝らしてみて下さい。一見、どれも同じように見えますが、じっくり眺めるとそれぞ…

凝った装飾やデザインの魅力!

アンティーク家具には、国産の量産品の家具には無いデザインが採用されているものがあり、デザインが素敵なものであれば飽きることなく長く使い続けることが可能です。中でも、木目や質感などの点で魅力のあるア…

現代では作れない?ガラスやミラーの魅力!

独特の風合いが魅力のアンティークガラス

アンティークガラスとは、現代のように機械でガラスを作る前の製法で作られたガラスを指します。主に円筒法という方法で作られます。先端に溶かしたガラスの原料をつけた長いパイプを回しながら、息を吹き込んで引き伸ばし、伸びたガラスをカットして平らな板に並べ炉に入れて加熱して仕上げるもので、独特の気泡やスジが入っているのが特徴です。一つ一つ手作りなので、職人の技量やセンスで美しさが違い、まったく同じものができることはなく、それぞれに違う味わいがあることが魅力です。 現代でも、このようなガラスを作ることはできます。新しくても、ガラスの種類としてアンティークガラスという分類で売られていることもあり、アンティーク調ガラスと記されていることもあります。

小さなアイテムでもお姫様気分になれるアンティークミラー

アンティークのミラーは、古いものほど鏡部分が分厚い感じがあるのが特徴です。壁掛けタイプやスタンドタイプ、手鏡から姿見とさまざまな種類があります。額縁のような豪華な装飾が施されているものが多く出ている印象ですが、シンプルな木製の枠のものや渋い真鍮製のフレームなどそれぞれが個性的な魅力を持っています。 家具として部屋に置く場合は、毎日の身だしなみに使うのはもちろん、美術品のように見て楽しむことができます。鏡に映るものにも気を配れば、より雰囲気のある部屋作りができます。可愛らしい手鏡などは持っているだけで女子力が上がりそうですよね。 こちらはガラスのようにアンティークミラーという種類で作られていることはありませんが、レプリカやアンティーク風ミラーは作られています。

アンティーク家具を使う

アンティーク家具は長い歴史の中で大切に使われてきました。新しい持ち主となった私たちもまた、大切に使っていきたいものです。そこで、アンティーク家具を大切に使うために知っておきたいことをまとめてみました。

アンティーク家具の様式と特徴

アンティーク家具とは、は古い家具のことを言いますが、古いものと言っても様々な年代のものがあります。年代によって様式や特徴などが大きく異なります。1715年~1970年ごろまで上流階級クラスで中心に…

アンティーク家具の修復とリメイク

経年劣化が著しいアンティーク家具の修復には、様々な種類の家具や木材に関する高度な専門知識が要求されます。特に、湿気や乾燥などに弱いアンティーク家具のメンテナンスは素人が太刀打ちできないため、早急に…

大切に使おう!アンティーク家具のお手入れ術

頑丈な木材で作られている机や椅子、ソファなどの小型のアンティーク家具については、家庭内で専用のお手入れセットを使うことで、綺麗な状態を維持することが可能です。特に、マホガニーやオーク、メープルなど…

アンティーク家具の魅力

アンティーク家具は新しい家具には出せない質感やオーラが魅力で、部屋に置くとクラシカルでお洒落な空間が広がります。